ALS Technology Co., Ltd.
株式会社ALSテクノロジー


過去のWhat's New

会社概要 | 当社製品 - 真空部品 - カタログ - メディア掲載 | 展示会 | 御問合せ | 御来社は | Legal Notices


2007年7月 株式会社 電子ジャーナルの月刊誌「Electronic Journal 2007年7月号」に弊社の昇華精製装置が紹介されました。
star 詳細はこちらから⇒ Electronic Journal pdf icon 513KB
(閉じる時はブラウザの戻るボタンから)

有機デバイス研究用蒸着装置E-100シリーズにJの誕生
本装置(E-100J)は「有機デバイス研究用蒸着装置」として高い評価をいただいております「E-100」の機能を生かした下位モデルです
詳細はカタログページのカタログをご参照下さい
2007年6月3日 製品カタログ、データシートをダウンロード頂けるようになりました。カタログのページからどうぞ。
2006年9月 韓国KIYON社製グローブボックスの日本国内販売総代理店として契約いたしました。
2006年2月 AJA社製コニカルカソードが有機EL電極作成法として優れていることを共同研究にて論文発表
Low-damage indium-tin-oxide formation on organic layers using a unique cylindrical sputtering module and the application for transparent organic light-emitting diodes
Jpn. J. Appl. Phys., 45 L213-216 (2006).
H. Yamamoto et al.
2006年1月1日 「国際ジャーナル」1月号に弊社が紹介されました。
2005年5月 韓国KIYON社製グローブボックスの取り扱いを始めました。 
star製品写真(弊社製E−200に装着した様子)はこちらから
弊社製真空装置と接続して一連の実験プロセスを大気に触れることなく可能になります。
star 製品写真(KIYON社製グローブボックス4ポート仕様)はこちらから
2005年3月 ALSテクノロジーブランドの真空計の発売を開始しました。
2004年7月20日 FPD専門情報誌「EEXpress」7月15日号に弊社開発製品が紹介されました。
star 詳細はこちらから⇒EExpresspdf icon 972KB
(閉じる時はブラウザの戻るボタンから)
〜本文より INTERVIEW with Key Man
装置メーカーの本音に斬り込む
ALSテクノロジー有機EL材料精製装置のラインアップを拡充
マックス20gが処理可能なモデルをニューリリース
star 製品(P-100シリーズ)の詳細はこちらから
2004年7月16日 当社製品のページへCAT−CVD装置、UHV蒸着装置、キャリヤボックス を追加しました。
2004年5月 FPD専門情報誌「EEXpress」5月15日号に弊社開発製品が紹介されました。
star 詳細はこちらから⇒EExpresspdf icon 1.70MB
(閉じる時はブラウザの戻るボタンから)
EEXpress誌 
arrow:http://www.e-express.co.jp/
〜本文より ALSテクノロジーら4者ローダメージスパッタ法を開発
コニカル形状ターゲットを用いて負イオンの入射をレス化
トップエミッション有機ELDの光透過性カソードに最適
 
2004年3月 AJA International(米国ボストン)製品の日本での販売契約締結。
(同社の日本販売総代理店は株式会社ユニバーサルシステムズ社が担当)
2004年3月 R.D.Mathis(米国ロスアンゼルス)製品の日本での販売契約締結。

●Adobe Readerのダウンロードはこちらから⇒ getreader
●PDF書類が読みにくい場合は印刷してご覧下さい。

| 会社概要 | 当社製品 - 真空部品 - カタログ - メディア掲載 | 展示会 | 御問合せ | 御来社は | Legal Notices |

Copyright© ALS Technology Co.,Ltd. All Rights Reserved.